ツーショットダイヤルの男性にセフレにされた場合

電話で出会えるツーショットダイヤルが人気です。付き合う前に体の関係を持ってしまうと、そこからふたりの関係が進みにくいというケースはよく耳にします。セックスしてしまってから好きになることもありますが、電話で出会う男性は最初からエッチ目的だと思ってください。

「セフレはイヤだ」と女性はよく口にしますが、付き合う前に体を許してしまった自分がいけないのです。エッチをする前に「付き合った人じゃないとできない」と男性に確認する時間はあるはずです。それを怠って、エッチしたのにはっきりしてくれない!と不満を持つのは少々自分勝手ではないでしょうか。そこで「ちゃんと付き合おう」と答えてくれる男性でも、その場しのぎの場合もありますので、一概には言えませんがけじめというものをほしがるのならば関係を持つ前にきちんと男性に訊きましょう。

一度断ったのに、それでも押し切ってエッチしようとする男性はほぼエッチ目的でしょうね。女性は一度関係を持った相手のことを気にする傾向があるので、エッチしてしまうと好きだという感情が湧いてきて、相手にいいように利用されてしまうかもしれません。その結果、セフレとして都合の良い女ポジションとして扱われるようになります。そうならないためにも、会ったばかりや、酔った勢いや雰囲気でしてしまわないようにしましょう。男性の本能として、一度エッチした女性に対しての興味が薄れてしまうというデータもありますから。お互いのことをきちんと知ってからサイトを使いましょう。