ツーショットダイヤルで遊ぶコツ

ツーショットダイヤルが人気あったバブルの頃は一人で攻略法を編み出してやりたい放題でした。やってくる女の子の質も高かったんですね。当時は気合で受話器を取ってゲットした女性と激しいやり取りをして、仲良くなって個人的に連絡交換をしたものです。

ある日仕事の後に会ってお酒を飲みました。彼女はお酒が強く一切酔っている感じがしませんでしたが、私の方はすぐに酔っぱらい、酔った勢いでホテルへ誘いました。彼女も、酔ってる風に見えないけれど、酔っていたみたいで、いいですよ行きましょうという事になりそこで合体しました。合体ってセックスの事ですよ。当時はバブルでお金もあったんで中出ししてからお金だけおいて逃げると言う様な事をしょっちゅうしていました。彼女もそういう風な野郎と思ったんです。
でも思った以上に身体の相性が良かったんですね。その後も毎日のように合体を繰り返し。テレクラで出会ったそのE子さんは、今私の嫁です。そういう嫁が居ようとも、性的な春はまだまだおさまらず、今でもツーショットダイヤルに性を出しています。やってくる女の子はサポ希望が一番多いです。こちらも優しいオジサンという事であって、条件をコロコロかえる事もなく、また出来るだけ良い条件出会う事にしています。もちろん見た目を嘘ついているといった子は無視しますね。どうせならテレビ電話で相手の顔を見てから遊びたいものです。